すっぽん酵素の乳酸菌とビフィズス菌で腸内環境を整える

すっぽん酵素には、サポート成分が2つあるのですが、続けて乳酸菌について紹介したいと思います。

 

腸内環境を整える生きた善玉菌

腸内環境が悪化している(汚れている)とどんなに効果のあるサプリメントでも、十分な力を発揮できません。
腸は小腸と大腸で構成されているのはご存知だと思いますが、その全長は約7〜8メートルもあるとされています。
自律神経が司る腸は、第2の脳と言われるほど神経の集まっている重要な働きをする臓器です。

 

脳内で分泌されるセロトニンという神経伝達物質があるのですが、この成分は意欲や充実感、幸福感を得るのに影響を与えていると言われています。
最近の研究でセロトニンは幸福ホルモンと呼ばれており、セロトニンを脳内で十分に分泌するには、腸内環境を整えることが必要不可欠であるとの研究結果もあります。

 

ただ、生きたまま腸に届くビフィズス菌はヒト由来のものでなければ、腸内環境を整えることに寄与しません。
すっぽん酵素にはこのヒト由来ビフィズス菌も入っており、アメリカの食品安全基準を受けたものを厳選して使用しています。
また、ヒト由来乳酸菌(特許取得成分)もすっぽん酵素に入っていますので、腸内環境を整えるのに最適なサプリメントと言えます。

 

さらに、すっぽん酵素には高分子難消化性ファイバーを配合することにより、有用成分が腸の始めで消化されないように腸の奥まで善玉菌が活性化されます。